「チベット医に聞く」小川康先生より講座に向けてのメッセージです

アムチ(チベット医)とは
チベット民族の健康を担う医師としての役割はもちろんのこと、険しいヒマラヤ山中から薬草を採取して製薬する薬剤師の役割、祈りを捧げて御加持を込める僧侶の役割、歴史や文学、歌などに精通した学者としての役割、これら全てを担うことで民衆からの確固たる信頼を獲得し、古来よりヒマラヤ地域に根ざしてきた存在がアムチなのです。アムチは地域の信頼の中に存在し、また逆に、地域の人々の信頼を紡いでいく風のような役割を担い続けているともいえます。
本講座では医学の教えだけにとどまらず、多様なチベット文化の世界にみなさまを御案内いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA