「エッセンシャルオイルができるまで②」開催しました。

五月晴れの中、第5回特別講座「エッセンシャルオイルができるまで②」を開催いたしました。
北は北海道から南は九州まで、たくさんの方にご参加いただきました。
講座にお越しくださった皆様、どうもありがとうございました。m(__)m

IMG_20150517_162531

フランスの精油ブランドの経営者である、講師のフロリハナ蒸留所のデュラント睦子先生に、香りのこよみでは、2回目の講義をしていただきました。

ちなみに、フロリハナ蒸留所は、原材料栽培から精油等の製造、更にはワールドワイドな流通まで、全工程を自社で行われているので、精油・芳香蒸留水等について幅広い知識や経験を持たれています。

お話はコーソール高原での芳香植物の育成についてから始まりました。
印象的だったのが、苗のクローンの話や、自然界で蟻が芳香植物の育成に大きな役割を果たしていること、そして春の雨は、続くと畑にダメージがどれだけあるかなどなど、生産現場ならではのお話を聞くことができました。

そして、フランスのアロマテラピー事情についても、興味深い話がありました。
フランスでは医療としてアロマテラピーを利用することができ、医師による精油を用いた処方箋があるそうで、実物を見せていただきました。

その他、香料の化学成分についてのアレルギーに関する注意点や、精油のオーガニックに関する認定とそのチェック内容など、様々なことを教えていただきました。

最後に事前に頂いていた皆様からの疑問の中で、超音波を用いた精油の抽出についても触れられ、大変充実した時間となりました。

参加の皆様からは早くも講座のリクエストをいただいております。
今年の収穫のお話もぜひまたお聞きしたいと思います。

デュラント睦子先生の講義の途中、今の季節にぴったりな折花(ペーパーアロマディフューザー)の菖蒲のパターンをご紹介させていただきました。
アロマ好きの皆様からわあ~とお声が上がり大変好評でした。
私の折花の先生は、三谷先生という方です。折花 三谷先生のHPはこちら。

IMG_20150519_003849

特別講座は、アロマテラピーを通じた参加の皆様の交流と情報の共有の場として開催しています。
「香りのこよみ」ではこれからも不定期に特別講座を開催する予定です。
次回をどうぞお楽しみに。

ご参加いただいた方々の声は、こちらからご覧いただけます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA