第1回 「あたためる うるおす」教室の様子

「香りのこよみ」 第1回教室を1月22日(日)に開催しました。
たくさんの方にお越しいただきました。
”あっという間の2時間でした。” 
とのお声も頂き、楽しく過ごしていただけたのかと、ちょっと安心いたしました。
今回は、その様子をご紹介したいと思います。
まずは、教室の場所をお借りしている、香林院さんの素敵な日本庭園を紹介します。
お庭の季節の移り変わりを見ていくのも楽しみですね。

教室の内容を少し。
冬場に役立つ、あたたかさを演出するエッセンシャルオイルをご紹介し、それぞれの香りの特徴を体験していただきました。
そして、ハーブを使ったセルフケアの方法などもご紹介しました。
今回のテーマである、乾燥した冬には欠かせない、保湿のためのハンドクリームをみなさんと一緒に作りました。
このような感じで、ハンドクリームの基材の”椿オイル”と”蜜蝋”を入れ、温めながらやさしくかき混ぜます。

ちなみに、椿は、こんな花と実です。

そして、溶かした液体を容器に移し、エッセンシャルオイルを入れてかき混ぜます。
今回は3種類のブレンドをご提案し、お好きなものを選んでいただきました。
 
今回はあわせて11種類のエッセンシャルオイルを体験しました。
使う時のコツも学んで、香る毎日の実践にお役立て
いただきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA