「エッセンシャルオイルができるまで」開催報告

「香りのこよみ」第4回特別講座「エッセンシャルオイルができるまで」を開催いたしました。ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。
1208_2.jpg
フロリハナ蒸留所のデュラント睦子先生から、「コーソール高原でのラベンダーの育成・収穫・蒸留・製品製造」を軸に、フランスのアロマテラピー事情も交え、貴重なお話を、綺麗な動画や画像と併せてうかがいました。
皆さんもその都度、疑問を質問をされ、時間延長の白熱講座となりました。
先生の丁寧なご説明で、長年の疑問がすっきりいたしました。
中でも、野に群生している芳香植物から、蒸留所で精油の抽出を試行錯誤されたり、気象条件や、野生動物との共存環境のなかでの農場のお話は、生産現場の探究心を感じました。
これからは、ラベンダー畑や精油を見るポイントが変わってくると思います。

茶話会では、お抹茶と和菓子を皆さんといただきました。
美味しいお抹茶をアロマルームシトラスの宮崎さんが点ててくださり一服。
1208_3.jpg
参加された皆さんの感想をご紹介します。
 ・なかなか得られない情報を沢山きかせていただきました。
 ・素人の私にとり、とてもレベルの高い入門となりました。
 ・刺激をうけアロマを生活に取り入れてみたいです。
 ・エッセンシャルオイルのことを深く知ることができて、本当に良かったです。
 ・普段聞けないような話が聞けたので、とても参考になりました。
 ・実際に生産にたずさわっておられる先生ならではの、生のお話を具体的に
  うかがえて、とても勉強になりました。
 ・濃いお話を聞けて写真や動画なども目で見れたのがとても良かったです。
また、この場をお借りして、いつも「香りのこよみ」に的確なアドバイスをしていただいている香林院の奥様と、福岡のなっちゃんママさんにお礼申し上げます。
「香りのこよみ」ではこれからも不定期に講演会を開催する予定です。
次回をどうぞお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA