ブレンドコース(2)教室の様子

今日は梅が見頃でした。
こちらは香林院さんの先にある祥雲寺さんの枝垂れ梅です。
生徒さんがきれいに撮った写真を見せてくださったので、お借りしてご紹介します。
2_24a.jpg
さて、ブレンドコースの2回目は、まず前回に作ったオンとオフのスプレーを使った感想を伺いました。
「オフの香りを眠る前にベッドルームにスプレーしたら、花粉症のせいで悪かった寝つきが良くなった」
「オンもオフも家で使っていたら、家族にいい香りだねと言われた」などなど。
そして今日の本題に入り、精油をブレンドする目的や環境における香りの役割などについてお話し、実習では香りによる空間演出の実践としてアロマリードデュフューザーを作りました。
アロマリードデュフューザーとは、ボトルに挿したスティックが香りを含んだ液体をゆっくり吸い上げ、空間に香りを拡散するものです。インテリアのお店などでよく見かけるようになり、中にはかなり高価なものもありますが、精油を使って簡単に作ることができます。
生徒さんには、まずこれを置く場所や目的・テーマ、イメージなどを想定して書き出してもらってから、ブレンドに使う精油を選んでもらいました。
精油は成分によって色が違うので、こんなきれいな青に仕上げた方も。
2_24b.jpg
ちなみにこちらは玄関に置いて、外と内の切り替えになるような香りをテーマに、大好きな沈丁花や梅の香りを連想するような香りをつくりたいという想定で作られました。
次月の最終回の頃には桜が見頃になりそうです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA